スプラトゥーン2の発売と大阪スプラプラベ祭り

2017/07/21 スプラトゥーン2が発売された。

1年経った今現在もやっているが、これは本当に面白いゲームだと思う。

発売日はネットのイカ仲間と集まってわいわいやったり、リーグマッチ、前作のタッグマッチ相当が解放されたときは、よく一緒にやっているメンバーを集めてリーグしたりしてとても楽しめた。

で!発売から1週間後に、よく一緒に遊ぶメンバーから大阪でオフラインでみんなで集まってやるので来てくれ、と言われたので急遽大阪に旅行することになった。最高!

Google社員で、スプラ1からよく遊んでて同じ大学院同級生のMさんと一緒に新幹線を予約してGO!当然Switchは持参する。道中一緒にやったサーモンランが最高すぎた!今でもおぼえてるw なかなかクリアできなくて、高難易度のやつがついに大阪着までクリアできなかったのだが、それでもとても楽しかった。この時点からすでに楽しすぎる!

大阪のその誘ってくれたYの家に行くと、Yの会社の同僚や、俺の大学院時代の研究室の先輩で大阪に引っ越した人とかもいた。俺らがついた後も続々と集合してきてほんま最高!

メンツはこんな感じだった。

  1. 一緒に行った大学院同級生Mさん
  2. 今回の主催のY (ちなみに会場は正確にはYの家じゃなくてYの会社w Yは創業者)
  3. Yの同級生?で同僚
  4. Yの同僚で、俺の大学院の後輩O
  5. Yの同僚の女性A
  6. Yの同僚の女性B
  7. 俺の大学院研究室の先輩Pさん
  8. 俺の大学院研究室同級生のT
  9. 俺の大学院の後輩K

観戦も入れてわいわい楽しくやれて本当に楽しかった!昼飯はYがモスバーガーをめっちゃたくさん差し入れてくれて本当に最高であった。ありがとう

夜はYおすすめの馬刺し店で飲み会。これも最高に楽しかった!

その日はYに泊めてもらって、翌日までぐだぐだしてから帰宅した。

翌日はメンバーも減ってしまって、祭りの後間があって寂しさの方が勝ってしまったけど、初日は本当に楽しかった。

行ってよかった。またやりたい

バイクの装備を揃える

バイク趣味を始めたわけだけど、バイクにはいろいろと装備が必要。ヘルメットとかは必須だし。そんなわけで装備をどう揃えていったかの話。金の話もあわせてしておく。

とりあえず長々と書くと後で自分で読むのも大変だし、最低限をさらさらと書いていこう。

アイテム名 説明 金額
アパレル系
ヘルメット フルフェイス。ラチェット式で止めやすくて良い。単色じゃなくてデザインされてるやつ 40000
インカム BT NEXT PROってやつにした。始め調子悪かったけど今では通話音楽同時で楽しい 30000
3シーズングローブ GOLDWINだったかな。春夏秋用。ちょっとだけかっこいい 5000
ブーツ しっかりしてくるぶしまであって硬いやつ。事故対策とか、クラッチ操作用に 22000
夏用メッシュウェア上下 白を買ったんだけど、汚れやすいし失敗したかな・・・。涼しいのは良い 20000
夏用インナー 汗を飛ばしてくれるやつ。頭につけるのと、体につけるやつ。 5000
冬用電熱グローブ 電熱マジ最高。全然寒くない。 10000
冬用電熱インナー 電熱部分が一部しかないけど十分暖かい。 15000
冬用電熱キット バッテリーから線を引いて、グローブとかに繋げるためのもの。取り付け工賃2000こみ 7000
冬用ウェア上 3シーズンジャケット。軽くて薄い。電熱あるので平気。GORETEXで高い 40000
冬用ウェア下 下はそれほど寒くないのでこれでなんとかなってる 15000
胸プロテクター 警察推奨。安全にいきたいので着けます。 15000
バイク装備系
バイクネット 後ろに荷物を付ける用 2000
カーナビ系アイテム マウントバーとかUSBとか。スマホ取り付けてカーナビにするためのもの 10000
クラッチ・ブレーキレバー 立ちゴケして前のが曲がってしまったので・・。可倒式にしたので高かった。工賃2000こみ 15000
キャンピングシートバッグ キャンプ道具を入れてバックシート上に取り付けるもの。かなり入るしデカイ 15000
セキュリティ系
バイクカバー バイクを包むやつ。これのおかげで汚れないし、盗難対策になるらしい。安いのでくたってきた 5000
チェーンロック キタコウルトラロボットアーム。くっそ重いしぶっとい。突破報告無いらしくて凄い。値段も凄いw 50000
メンテナンス系
洗剤など スポンジとか洗剤とかバケツとか 3000
手動ポンプ 手動でエアを入れてシャワーにできる水タンク。 3000
合計 327000

合計32.7万円・・・!他にもガス代、高速代、駐車場代、車両本体代(新品60万円くらいだった)、ショップメンテ代などがあるので、合計100万円は使ったみたいですね。

そう考えると結構な出費だ・・・。

バイクはちゃんと安全に乗ろうとしたりすると、いろいろ装備が必要で大変ですが、揃えるのもまた楽しかったりするので、良い趣味だと思います。

今後は特に必要なもの欲しいものはないのでこれ以上大きな出費はなさそうです。

バイクを購入してから今現在までのツーリング

バイクを買ってから現在までで合計4回くらいしかツーリングしていないけどどれも良かったのでまとめて記しておく。

1. 湘南ツーリング

ルートはよく覚えてないけど、神奈川にある大学時代通ってた学校あたりまでツーリング。高速を走行する練習も兼ねてる。暑かったけどとにかく楽しかった。海も見れたし。

2. 初の複数人ツーリング

前回は練習がメインというのもあったし、今回がまともなツーリングとしては初。例のバイク乗り、俺のバイク趣味のきっかけとなった大学時代の親友と大洗までツーリング。

夜出発して途中のファミレスで合流してずっと下道で。途中から全然街灯ないし不気味だったけど、道中は何もかもが新鮮で夏なのに涼しかったしとても良いツーリングになった。途中休憩入れて合計4時間くらいで着いた気がする。友人がテントを貼ってくれて、そこでキャンプ。確か2泊三日。茨城大洗から福島の方まで行って、ツーリング。あっちの方は車も少ないし山間部のツーリングがほんとによかった。怖かったけどw

帰りはよく覚えてない。途中まで下道だったけど俺だけ帰りは高速だった気もする。

3. 会社ツーリング

会社の同じ部署のバイク乗りを集めて、といっても俺入れて3人だけだけど、ツーリング。箱根ターンパイクという有名なツーリングコースがあって、そこに行った。高速使用。途中渋滞にハマったりもしたけど楽しかった!雨も降ってきたり、ターンパイクは結構ガスってたのだけど、とにかく気持ちが良かった。また行きたい。

4. 山梨静岡ツーリング

富士五湖とか、まあ全部回ってないけど。その辺。富士宮に泊まって1泊二日。富士宮やきそばとか美味しかったし、宿は安いし、ゆるキャンの聖地巡礼できたし楽しかった。ちなみに例の大学の親友。てか俺のバイク仲間はこいつしかいないんだわw

5. 富士YMCAキャンプツーリング

キャンプ道具を購入したので初のキャンツー。例のやつと行った。飯は自炊ですき焼き!大味だったけど最高だったなあ。ツーリングも前とほぼ同じあたりなんだけど良かった。

この他にも何回かあるはず。特に大洗はこれに加えてさらに2、3回行ってるはず。

全然乗ってる頻度や時間は短いし、まだ1年で3000kmくらいしか走ってないけど今後もまだまだ楽しめそう。ゆるーくバイク趣味楽しんでいきます。

突然のバイク欲 免許から購入まで

大洗旅行したときに友人のバイクの後ろに乗せてもらえてすごく楽しかった。

バイクがあれば俺もキャンプ旅行とか気軽にできるし、バイクは高校時代から欲しかったし、バイク趣味したい!と思い、バイクに乗ることを決意。

すぐに教習所に通い始める。4輪の免許は持っているので学科はなくて、確か13万円くらいだったと思う。

通ってる期間中は仕事中に2、3時間抜け出して実技を受けては会社に戻る、ということを繰り返した。抜けた分、夜遅くまで働いてたのでそれほど仕事は遅れなかっただろうけど、会議の設定とかそういう面ではチームに迷惑をかけたかもしれない。ごめん

学科は原付に乗っているので余裕と思っていたが、想像以上に大変だった。バイクが重いことであれほど取り回しが困難になるとは・・・。カーブが辛い。クランクでは何度もパイロン倒したし、コケたw

半クラや安全確認、ウインカー出すタイミングなどは自動車の経験が生きたおかげで苦労はしなかった。

最後の卒検はかなり緊張したが、減点なしでクリア。嬉しかった。

卒業や免許交付のタイミングに合わせてバイク購入も進めた。ビッグスクーターかスーパースポーツで迷ったが、スーパースポーツのかっこよさが勝り、そちらの購入を決定。

ヤマハのYZF-R25、カワサキのNinja250、ホンダのCBR250R、ホンダのCBR250RRで迷ったが最終的にCBR250Rに決定。CBR250RRは一番欲しいけど、そもそも在庫切れだしCBR250Rよりも20万も高かったので却下。YZF-R25は一番デザインが気に入らなかったので却下。Ninja250とCBR250Rで迷ったけど、Ninja250の方が10万円高いし、ポジションが少しきついので却下。最終的に安めだしかっこいいしホンダだし、ということでCBR250Rに決定!色は赤にした。

引っ越した先の近くのバイクショップがホンダドリーム店より安かったのでこちらで購入決定!

買うまではこんな感じ。買った後の話に続く。

親友と行く、大洗キャンプ旅行

大学院時代の親友がガルパンにハマっていて、それの影響で大洗が好きになってしまった。毎週大洗に通ってはキャンプをしているようで、面白そうなので参加させてもらった。

大洗までは電車で行って、彼は大型バイクを持っているので、後ろに乗せてもらっていろいろ観光した。アニメでも出てきた商店街を回りつつ、各店先に飾ってあるパネルを見ることだった。最高ー!

バイクの後ろも最高で、怖かったけどとにかく気持ち良かった。ネット上の誰かがバイクに乗る感覚を「自転車でずっと坂道を降る感じ」と言っていたけどほんとそれ。いや、それ以上。バイク最高やん!

一番最高だったのはキャンプ。屋外で寝るということも良いけど、親友のキャンプ場のガルパンおじさん仲間に混ざってBBQさせてもらえたのは最高の体験だった。全然知らない人達だけど、優しかったし、いろいろトークしながらBBQできて楽しかった。

また来ようと思う良い旅行であった。